熊本県の看護師事情

熊本で働きたい新人看護師へ!学校選びと求人探しのサポートサイト


熊本県の看護師がなぜ不足しているのか、このカテゴリーではその理由に迫ります。
また、少しでも働きやすい環境を見つけるためには、どのようにすればよいのかを解説したいと思います。

看護師として熊本県で働くために知っておきたいこと

あなたはどこまでご存知ですか?
とくに熊本県で起こっている医療問題は、看護師としてぜひ知っていただきたいことです。

熊本の新生児死亡率の高さ

熊本県の新生児死亡率の高さと早産の問題には、少なからず看護師が不足していることも起因しているそうです。

2002年、熊本県の新生児死亡率は全国平均を大きく上回る全国最悪レベルでした。

熊本の新生児事情その後、行政が対策に乗り出し、新生児集中治療室(NICU)の病床数が増えたことで、県内の新生児死亡率はようやく低下の兆候を見せ始めたのですが、まだまだ予断を許しません。

たとえ新生児集中治療室(NICU)が増床されたとしても、そこで働く看護師の数が足りなくては十分なケアが不可能という事態も考えられます。

もちろんそれだけではありませんが、看護師としてこの現状をしっかりと知っておきましょう。

看護師確保のための対策

行政や県などが打ち出している看護師確保のための対策について、熊本県のケースを解説していきます。
熊本県の看護師確保対策の具体例として「熊本県ナースセンター事業」と「地域医療再生のモデル地域」をあげ、私たちの住む熊本ではどのような取り組みが行われているのかみていきます。

看護師不足の原因とは

看護師不足の原因となっているのが離職率の高さです。
苦労して取得した看護師資格なのに、なんで辞めてしまうのでしょうか?
看護師を対象としたアンケート結果を紹介しながら、その理由に迫ります。

看護師にとっての転職メリット

看護師が転職を考える時、様々な理由があるでしょう。
ここでは、転職をすることで得られるメリットについて考えていきます。

看護師求人を逃がさないためのコツ

みんなどうやって仕事を探しているのでしょう?
知り合いの紹介、職業安定所、求人サイトなど多くの選択肢が考えられますが、
ここでは、求人サイトの中でも看護師の仕事だけを専門にしている「看護師求人サイト」について紹介します。
いったいどこが違うのか、なぜ人気なのかを解説していきます。

――熊本県の看護師の前に立ちはだかる現状を知り、
今後看護師としての目指すべき道、理想の看護師になるためのヒントにしていただければ幸いです。